漢字読み書きテスト問題例

 

1.次の四字熟語の□に当てはまる文字を並べ替えてできる四字熟語は?

雲煙飛□ 大願成□ □火激発 有□故実

A.就職活動  B.壮言大語  C.馬耳東風  D.言語道断

2.次の四字熟語の両方の□に数字が当てはまらないものは?

A.□日□秋  B.□言居□  C.□変□化  D.□騎当□

3.次の四字熟語の□に入る数字をすべて足すと?

□束□文 □寒□温 □臓□腑 □牛□毛

A.25  B.29  C.35  D.39

4.他の都道府県と同じ漢字をまったく使わない県は何県あるか?

A. 8県  B.10県  C.12県  D.15県

5.次の漢字の読み方で間違っているのは?

A.喘息-ためいき  B.欠伸-あくび  C.嗚咽-おえつ  D.眩暈-めまい

6.次の漢字の読み方で間違っているのは?

A.俤-おもかげ  B.柵-ついたて  C.餞-はなむけ  D.鬣-たてがみ

7.次のカタカナの漢字が1つだけ違うものは?

A.容積をハカる  B.体重をハカる  C.記録をハカる  D.目方をハカる

8.次の□に当てはまる数字が1つだけ違うものは?

A.□の足を踏む  B.□の舞を演じる  C.□目と見られない  D.□顧の礼で出迎える

9.次の作品の中で作家が違うものは?

A.舞姫  B.新生  C.破壊  D.夜明け前

10.「人事を尽くして天命を待つ」と同じ意味の諺は?

A.急がば回れ  B.果報は寝て待て  C.寝る子は育つ  D.残り物には福

 

解説

1.正解 A

雲煙飛動、大願成就、活火激発、有職故実となるから、動・就・活・職を並べ替えてできる四字熟語は「就職活動」である。 正答率80%の簡単な問題です。

2.正解 B

Aは一日千秋、Bは一言居士、Cは千変万化、Dは一騎当千となる。よってBだけは士という数字以外の漢字が入ることになる。 正答率60%の一般的な問題です。

3.正解 C

二束三文、三寒四温、五臓六腑、九牛一毛となるから2+3+3+4+5+6+9+1=35が正解となる。 正答率20%のかなり難問です。

4.正解 D

北海道、青森、岩手、秋田、群馬、栃木、埼玉、千葉、新潟、岐阜、三重、兵庫、鳥取、熊本、沖縄の計15県である。 正答率40%のやや難問です。

5.正解 A

喘息は、ぜんそくと読む。ためいきは溜息と書く。 正答率80%の簡単な問題です。

6.正解 B

柵は、しがらみと読む。ついたては、普通に衝立と書く。 正答率40%のやや難問です。

7.正解 C

Cだけは図る。ほかは量る。 正答率60%の一般的な問題です。

8.正解 D

A~Cには二が入る。それに対してDには三が入る。 正答率80%の簡単な問題です。

9.正解 A

Aは森鴎外の作品。それ以外は島崎藤村の作品。 正答率40%のやや難問です。

10.正解 B

やるべきことをやったら、あとは結果を待つのみという意味の諺である。 正答率80%の簡単な問題です。