時事試験問題例

 

1.マイナンバー制度の個人の番号の桁数は?

A.10桁  B.12桁  C.14桁  D.16桁

2.2016年4月より一般家庭での販売が自由化になったものは?

A.ガス  B.石油  C.電気  D.たばこ

3.高速道路で半自動に近いシステムの搭載車両を発売済みの企業は?

A.アウディ  B.トヨタ  C.メルセデスベンツ  D.フェラーリ

4.2019年の完成に向けて建て替え工事が行われているホテルは?

A.帝国ホテル  B.パレスホテル  C.ニューオータニ  D.オークラ

5.パレスチナの国家格上げに賛成した国は?

A.日本  B.カナダ  C.ドイツ  D.アメリカ

6.2015年9月15日時点での日本に住む80歳以上人口は?

A.100万人  B.500万人  C.1000万人  D.1500万人

7.2016年3月26日開業の北海道新幹線の最終到着駅は?

A.新函館北斗  B.新八雲  C.新小樽  D.札幌

8.自衛官出身で初めての宇宙飛行士となった人は?

A.大西卓哉  B.金井宣茂  C.古川聡  D.油井亀美也

9.2016年に日本生命が買収することになった生命保険会社は?

A.三井生命  B.明治安田生命  C.第一生命  D.住友生命

10.全駅を2022年までに改修すると発表した東洋初の地下鉄路線は?

A.東西線  B.銀座線  C.有楽町線  D.丸の内線

 

解説

1.正解 B

マイナンバー制度とは国民一人ひとりを共通番号によって管理するもの。2016年年1月より施行され、個人は12桁、法人は13桁になる。 正解率60%の一般的な問題です。

2.正解 C

2016年4月から従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、家庭を含む電力小売りの全面自由化で7兆5000億円もの独占市場が開放された。 正解率80%の簡単な問題です。

3. 正解 C

メルセデスベンツやボルボが高速道路で半自動に近いシステムの搭載車両を発売済み。アウディや米GMは2017年に高速での自動運転を実現予定。トヨタは2020年ごろを予定。正解率40%のやや難問です。

4.正解 D

1962年に開業した「ホテルオークラ東京」は建て替え工事のため、本館が8月31日で営業を終了し、2019年に41階建ての超高層タワーと16階建てのビルに生まれ変わる。 正解率80%の簡単な問題です。

5.正解 A

日本はパレスチナの国家格上げに賛成したが、アメリカ、イスラエル、カナダ、パナマ、チェコなどは反対している。なおイギリス、ドイツのように棄権した国もある。 正解率60%の一般的な問題です。

6.正解 C

2015年15日時点の65歳以上の人口は3384万人(総人口に占める割合26.7%)で過去最多を更新。また80歳以上は前年比38万人増の1002万人(同7.9%)で、初めて1000万人を超えた。 正解率80%の簡単な問題です。

7.正解 C

2016年3月26日に新青森―新函館北斗間が開通。その後、2030年末に新八雲、新小樽を経由して札幌まで延伸し北海道新幹線の全線開通を目指している。 正解率60%の一般的な問題です。

8.正解 D

油井亀美也さんは元自衛官でF-15戦闘機のパイロットなどを務めていた経歴の持ち主で2011年7月に訓練が終了しJAXAの宇宙飛行士となり2015年12月まで国際宇宙ステーション「きぼう」に滞在。 正解率40%のやや難問です。

9.正解 A

日本生命は、三井生命の大株主で14.23%を保有する三井住友銀行など主要株主と、三井生命の株式を取得することで合意。国内生保としては2004年の明治安田生命の発足以来の大型の買収・合併(M&A)になる。 正解率80%の簡単な問題です。

10.正解 B

1927年12月30日、浅草~上野間2.2㎞を日本で初めての地下鉄が開通した。当時のポスターでは「東洋唯一の地下鉄道」というキャッチコピーが使われていた。 正解率40%のやや難問です。